食べ物を得るために人はお金を得る。

もともと動物というものは睡眠をとるときは家にいたり殻に入るなど自分の居場所を作りますが、それ以外は外を動き回るものです。
自分の食料を調達したりするわけですが、人間の場合はまず働いて金銭を得てから食料を得ることになり、他の動物とは違う所もあります。
勿論自分で作る人もいますが、食物を作るにしても他人に売ることで金銭の収入を得るので働いているのと一緒です。
ただ親などの同居している人に頼るから働かなくなる、外に出たくなくなるのでしょう。他の動物はある程度の年齢になれば子をつきはなします。そうして子に自立を促します。
今の現状でできないのであればまず外を歩くことから初めて次第に働き始める環境を作りましょう。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>